« 頭がいい人、悪い人の話し方 | トップページ | KNOLL »

2005年8月 9日 (火)

肩ごしの恋人

最近、読書熱復活の兆しあり。

唯川 恵の「肩ごしの恋人」は直木賞作品。

ミーハーな私としては、直木賞作品は読んでおきたい(笑)

これは 02年の作品。やっと読めた。(笑)

「るり子」と「萌」 幼なじみの27歳。

性格も考え方も対照的な二人の恋愛と友情のお話。

「欲しいものは絶対欲しい」「どんなに落ちぶれても我慢強い女性には絶対ならない」

こう言い続ける、るり子。

これって同性には嫌われるんだよね。私はるり子の中に松○聖子を

見た気がした!(笑)でも嫌いじゃないわぁ@るり子って。

そんな自由奔放なるり子をほっておけない萌。

二人のやりとりも女性ならうなずけるはず。

最後には鼻の置くがツーンと・・・女性の友情の中に男気が!

唯川作品、私は好きです♪

|

« 頭がいい人、悪い人の話し方 | トップページ | KNOLL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109183/5377910

この記事へのトラックバック一覧です: 肩ごしの恋人:

« 頭がいい人、悪い人の話し方 | トップページ | KNOLL »