« 言葉 | トップページ | ランチ »

2005年9月21日 (水)

芸術の秋

CIMG0739 先週の木曜日、「ルーヴル美術館」へ行って来た。

え?「ルーヴル」って!?(笑)

まさかフランスまで行けるはずもなく、京都へ「ルーヴル展」が

きているので、姉と京都まで足を延ばすことにした。

往復2時間(新幹線)かかるが、フランスより断然近い・・・って当たり前(笑)

パリでオルセー美術館、東京でオランジュリー展を観たので

「残るはルーヴルね!」って思っていた念願が叶った。

オルセーやオランジュリーは印象派を集めた感じだが

ルーヴルはナポレオンのコレクションだけあって

新古典主義・ロマン主義(神や肖像画)が多かった。

(でも、ほんの一部の展示なので^_^;)

この時代は民衆に神を崇拝させる、そんな狙いがあったに違いない。

それから、フランス革命が・・・

絵画を観ていると、その時代背景もわかり、この人達はどんな思いで

生きていたんだろう・・・そんな哲学的な事も考えてしまう(笑)

美術館大好き。(^^♪

宝くじが当たったらパリでゆっくり美術館巡りがしたい!これが私の夢。(*^_^*)

お相手まで選べるとしたら・・・もちろん「熊哲さま」だわぁ(核爆)

|

« 言葉 | トップページ | ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109183/6048991

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 言葉 | トップページ | ランチ »