2006年6月30日 (金)

ワンちゃん血液ドロドロ注意報

今朝、新聞を読んでいたらこんな記事が載っていました。

「犬!ご注意脱水症状」

気温が上昇し水分不足になりがちな夏はワンちゃん達にも

危険な時期で、水分補給に気をつけてあげないと

血液がドロドロになる事もあるとか。

血液がドロドロになると酸素や栄養が全身に行きわたりにくくなり

尿の水分量も減り、尿路結石を引き起こす事も・・・

ワンちゃんは自発的に水分を補給する意識や働きが

ないので、飼い主さんが気をつけてあげて下さい。

http://www.pedigree-otenki.jp/

こんなHPもあるそうです。ご参考までに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

ありゃりゃ・・・

今日から6月。

ココログはじめてから、もう一年かぁ~。

こんなブログでも読んでくれてる人がいると思うと

やっぱり嬉しい。(*^_^*)

全然文才はないが(笑)、また一年頑張ろう。

で、初心に帰ってテンプレートを南仏にしてみた。

南仏・・・行きたいなぁぁぁ。

Cimg1674 ところで、昨日お散歩から帰ると

ピクシーの目が腫れていてビックリ!!

お散歩中、虫に刺されたみたい。

で、今日獣医さんへ行くと、眼球に傷もないし、大丈夫でしょうと

言われ一安心。

これからの時期、土手にはゲジゲジやいろんな虫がいるから

気をつけなきゃなぁ。

皆さんもワンちゃんのお散歩は気をつけてあげて下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

母の日

五月の第二日曜日。

世間は母の日♪

先月くらいからデパートに行っても「母の日コーナー」があって

大勢の人で賑わってた。

まっ、子供がいない私は永遠にプレゼントを貰う事はないが(笑)

リティピクが「いつもありがとうぉ」ってプレゼントを抱えてたら・・・

想像しながら二匹を見てたら、笑えてきた(笑)

そんな母の日・・・淡路島でPDの競技会があった。

前回の山口では惨敗だったので、今回は良い成績だといいなぁ。

そんな中、ピクシーが頑張ってくれた!

選別競技中、緊張からかいつもクルクル回って

ブレイクダンスを披露して早2年・・・^_^;

「なんでェ~練習じゃ完璧なのに・・・」

淡路島でこんな悔しさからやっと脱出。Cimg1562

×○○○・・・リザーブに入った!!

うっ・・・苦節2年・・・やってくれました。

選別は覚えたての頃は、そこそこ成績を残せるが

ある日、突然・・・「なんでェ~!?どうして!?」って

「谷」が待ってるらしい。

この谷からなんとか這い上がれそうな予感が・・・

まだまだ、これからが踏ん張りどころ!!

ピクシー、一緒に頑張ろうねェ~。

Cimg1578 で、リティーは・・・×○○×・・・ホントよくわからん奴です(笑)

帰りに淡路島観光も出来たし楽しい母の日でした♪

Cimg1594 Cimg1597

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

いつもの風景

毎日お散歩してる河川敷の風景です。
可愛いリティピクをご堪能下さい(笑)
BGMもよくないですか?(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

競技会

今日は競技会に行って来ました。

8年ぶりの出陳にドキドキするかなぁ?って思っていたのだけれど

開き直りは恐ろしいもので(それともおばさんの図々しさか(爆))

私の中では落ち着いて競技に望めました。

もちろん、私の頭の中のBGMは♪キラキラのポップスター(笑)

で、結果は100点満点中「89.9点」(0.1点で皆さん一喜一憂されてます)

ピクシーが出場したCDⅡのCブロックではブービー賞。(^_^;)

出場を決めてから1週間の練習、付け焼刃じゃこんなものです・・・はい(^_^;)

でも、今回の出場で競技会出陳にちょっと「萌え」気分の私(笑)

次回、3月は地元岡山であるのでその時は95点を目標に頑張ります。(^_^)v

今回の画像&ムービーは追々UPしますねん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

ラッキーちゃん

先日訓練所に訓練に行ったら、可愛いボーダーのパピーちゃんがいた。

「可愛いぃ~。どうしたの?」って助手のMちゃんに聞いたら

実は・・・と耳を疑いたくなる話が。

Mちゃんの話は「先日、ある人がこの子を連れて自宅で飼えるまで大きくしてくれないかと

相談に来られて理由を聞いたら『朝、生ゴミの中でガソゴソ動いてる袋が。

何かと思って覗いたら、この子が捨てられてて・・・その捨てる現場を偶然目にして

知ってるブリーダーだったので、捨てるなら私が飼うので母犬の初乳をあげて

くれないかと頼んだら、この子を飼うなら他にいい子がいるからそっちを

買わないかと言われて・・・』それで困ってここに連れて来られたんです」

思わず絶句・・・

このブリーダーにとっての犬は物でしかないんだ。

つかえない犬はポイ・・・この人は命をなんだと思っているんだろう。

でも、このボーダーちゃんは運よく、優しい人に見つけてもらって

本当にラッキーだった。

「ラッキーちゃん、よかったね」って私が話しかけたら

「その子ラッキーちゃんって名前になったんですよぉ」とMちゃん。

「そのままんだね」(笑)

今こうやって笑って話せるくらい、目も開いて可愛い下をペロペロ出し

指先に甘えてきたラッキーちゃん。

幸せになるんだよぉ@ラッキーちゃん

| | コメント (3) | トラックバック (0)